• Q&A

どんな鍼を使うんですか?

鍼灸師が使用する鍼といっても初めての方は分からないと思います。痛そう、怖そうのイメージがわくのは当然です。
なぜなら、はりの経験で思いだすのは、採血注射が最も多いのではないでしょうか?
あと各種ワクチンにてインフルエンザなどの皮下注射の経験が主にあると思います。
一般的に用いられる採血用の針の太さは約0,8mmです。あまりピンと来ないかもしれませんが、、、

では鍼治療用の鍼はわたしが良く使う鍼は0,18mmです。太い鍼を使う時もありますがそれでも0,20mmです。
比較してみると、採血用注射針0,8mm÷鍼灸用鍼0,18mm =4,44 

鍼灸鍼は採血用の針の約1/4,5という細さ! 太目の鍼を使用した時でも1/4という細さです。
また、医療用注射針は採血したり、注射液を注入したりするため、筒状になっており太くて硬いものでなくてはならず弾力はほぼない状態!一方鍼灸用鍼は、筒状である必要がない為、細くやわらかく優しいと表現できます。分かりやすいもので例えると髪の毛の太さぐらいと思っていただくと良いかと思います。


そのような細くて柔らかい優しい日本製の使い捨て鍼を使用しております。
美容鍼のお顔の鍼は、特に、先が丸い鍼を使用しておりますので、より刺激の少ない優しい鍼となっております!
当院美容鍼で用いる鍼は0,16mmの細い鍼、これは採血用針の1/5
場合によって0,10mmの極細の鍼これは採血用の針の1/8を使用します。


関連記事

  1. 試し鍼

    美容鍼初めてで興味はあるけど・・・緊張しています。

  2. 鍼は痛くないですか? 内出血も心配です・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。